BLOG

就活に役立つブログ

好きなことを仕事にしたときの良いコト&悪いコト!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!
就活生のみなさんのなかには就職を前に

「好きなことを仕事にできたらどんなにいいだろう♪」

と思った人もいるんじゃないでしょうか?
だけど好きなこととはいえ、仕事になると大変なことも‥
今回は好きなことを仕事にする方法と、その際の良いこと&悪いことを紹介していきますよ!

好きなことを仕事にするときのポイント!

好きな業界に就職!でもその前に‥

たとえば好きなことがスポーツだとしたら、スポーツ専門店や施設に就職すれば営業・製造・販売・インストラクターといった職種は置いといて、スポーツ(好きなこと)に囲まれながら働く事ができます

でも、注意しなくちゃいけないのは「何が好き」なのかをハッキリさせておくこと!
スポーツが好きなのは「スポーツをするのが好き」なのか「スポーツを観戦するのが好き」なのか「スポーツに関わることが好き」なのかで仕事の内容は大きく違ってきます。
この先、失敗しないためにも「好きなこと」をハッキリさせておきましょう!

好きなことと仕事がピッタリか、入った後の異動で好きなことができなくなるかもしっかり確認して志望企業を決めましょう!

好きなことを仕事にしたときの良いコト!

好きなことを仕事にできるのは、夢が叶った!ということなんでそれ自体が良いことですが、最大の良いコトは仕事に大きなやりがいを感じられることです!
人生の大半は働くことになります。自分が好きなことが仕事になれば、人生はより充実するでしょう。
お金をもらうとは別に働くことの意味を見いだすことができます!

今までは辛いと思っていたことも、仕事とはいえ好きなことならばガマンできるかもしれません。
自分で選んだ道だから、壁にぶつかってもあきらめすに解決策を考えることができます!

でも好きなことだからといって、決して労働環境が良くなるとは‥しかし好きなことというモチベーションで意欲的に仕事を頑張れるでしょう!

好きなことを仕事にしたときの悪いコト!

その一方、好きなことを生かした仕事にはもちろん悪いことだってあります。

会社に就職しても組織なので上司や会社の方針があって、思い通りにやりたい仕事ができるとは限りません
好きなことを扱った仕事の会社でも、オシャレが趣味でアパレル関連の会社に入っても経理に回されたり、希望とは違う部署に配属されてしまうかも‥。

また好きだと思ってやっていたとしても、仕事としてこなしていくともうやりたくないものに変わってしまう可能性もあります。
もしそんなことになってしまったら、仕事も自分の好きなことや趣味まで失ってしまうかも‥。
好きなことを仕事にして辞めたくなったとき、どうするかも考えておきましょう。

また好きなことを仕事にできたからといって、好きなことだけをやっていれば良いというわけじゃありません。営業や事務作業などいろいろな業務をすることになります。そんな仕事もできる自信があるかどうか!?

さらに他の業界で働くよりもお給料が下がる可能性があるかもしれません‥。
経験やスキルを必要としたり、立派な技術を身に付けるまで高いお給料は貰えないかも?

好きなことを仕事にする注意点!

趣味や好きなことは、やることがあって忙しいなか空いた時間でストレス解消や気持ちの安らぎになるもの。
その好きなことや趣味が仕事になったときに、今までのように楽しめるか、好きなことの理想と仕事という現実を見極められるかが大事!
好きなことを仕事でもやっていきたいというのは、就活を始めるにあたって大事なことです!
自分が好きなことの知識や熱意が、社会で生かせられる実力なのかどうかをしっかり分析しましょう。
「好きなだけ」では通用しないのが社会です。
どんなことも仕事となると、それでお金をもらうわけなのでそれなりの実力も要求されます。

まとめ

好きなことを仕事にすることは良いことだけじゃなく、悪いことや注意点もあるのでよく考えてから行動に移しましょう。
でも好きなことを仕事にできれば、大きなやりがいを感じて人生をより豊かなものにできるはず!
好きなことを仕事にしたい場合は悪いことも受け入れたうえでチャレンジしてみるといいでしょう!