BLOG

就活に役立つブログ

就活中もお金がかかる!?就活生のバイト事情!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!
皆さんは就活に実際どれぐらいのお金がかかるか知ってますか?
そして「就活中にバイトなんてしていいのかな~?」なんて思っていませんか?
今回は就活にかかるお金&就活中のバイト事情について詳しく紹介していきたいと思います!

就活中にかかったお金!

就活中何にどれぐらいお金がかかった?

洋服代 平均5万円(スーツ・シャツ・ネクタイ・靴・鞄など)
交通費 平均3万3000円
飲食代 平均1万5000円
写真代 平均4000円
書籍代 平均3500円
文房具や履歴書代 平均3000円
郵便通信費 平均1500円
その他ホテル代 平均10000円
 など

ザッと見積もっても平均で10万円の出費です!
とくにお金がかかるのは洋服ですね。スーツだけでなく、靴に鞄にといろいろなものが必要になります。
他にも履歴書を用意したり、参考書籍を買ったり。
そして説明会や面接に行くたびにかかる交通費も侮れない!
遠い場合はホテル代に特急料金、外食費までかかってしまうハメに…

就活中の1ヶ月でどのくらいお金がかかった?

就活をした人たちに聞いてみると、1ヶ月あたりの出費で一番多かった答えは1万円~1万5000円
お金がなくてスーツを用意できない、大事な履歴書の証明写真を安いスピード写真で出すことに…なんてことにならないように!
就活が忙しくなると同時に出費も増える時期もあると想定して、余裕を持って1万5000円~20000円は用意しておくと安心ですね!

就活中にしていたバイト!

就活中にバイトしてた?

就活をしていた若手社会人の聞いたところ、約8割が「していたと」の答えが!
じつに多くの人が就活中もアルバイトをしていたことがわかりました。
男女差もほぼありませんでした!

どんな職種で働いてた?

1位 飲食系
2位 販売系
3位 サービス系
4位 塾講師・家庭教師系
5位 オフィスワーク系

飲食系のアルバイトが人気ですね!販売の仕事もシフトがある程度自由がきくのが大きな魅力かもしれません。
コンビニやアパレル関係で働く人も多く、短い時間で稼げる塾講師・家庭教師系も上位に!

アルバイトは短期?長期?

長期バイトをしていた就活生が半数以上!空いた時間を使って短期バイトで稼いでいる人も!

週何日バイトしてた?

週2日がトップで次いで週3日が多いということで、週2、3日のバイトだったら就活中でも難しくないみたい。
お昼に説明会・面接の就活があまりない夜などの空いた時間にやって、週5日以上働いてる人も意外にも多いです。

1日何時間働いてた?

短時間勤務できるバイト先で1日だいたい3~4時間働いてた人が多いみたいですね。
かけもちして10時間以上働いたり、入れる日に長時間入る働き方もあるみたい。

1ヶ月にどのくらい稼いだ?

ひと月の収入は3万円~5万円が約半数。8万円以上稼いだなんて人も!
上手にアルバイトを選べば、就活中でもしっかり稼ぐことも可能みたいですね。

就活中のアルバイトのいいこと・わるいこと

いいこと

お金

生きている以上、絶対に衣・食・住にお金が必要!
それにさっきも言ったように就活にもお金がいろいろとかかってきます。
とくに一人暮らしをしている就活生はアルバイトの収入がなければ生活ができないですもんね。

スキル

たとえばホテル関係の企業を目指して就活してる人には、ホテルでのアルバイト経験は評価されたりします。
まったく同じ職種じゃなくても、同じ接客業での経験を評価してくれる可能性も!
そういうところでは、スキルを覚える場としてアルバイトに賛成的な意見もあります!

精神的安定

何もしないという状況で精神的に追い詰められてしまうという就活生も‥。
そんなときにアルバイトだとしても仕事をすることで、社会とのつながりを感じれて、就活に良い影響が起きることもあります!

社会的経験

多くの企業の人事担当者も、過去のアルバイトでの経験が大事なことを知っているので評価してくれるはず!
企業内での社会人としてのマナーや、人間関係を学ぶ場としてアルバイトはプラスだと考えられています!

わるいこと

時間の拘束

「アルバイトが忙しくて就活をする時間がない!」

なんて状況になっちゃうと本末転倒!
シフト制のアルバイトだとどうしてもそれに拘束されてしまいます‥。
こんなふうに、アルバイトは就職活動の妨げになってしまう場合も!?

アルバイトにハマってしまう

「就職あきらめたw」「バイトが楽しい!」「お金ももらえるしとりあえず‥」

など就活中の一時的なアルバイトのつもりがズルズルと続けてしまい、気付けばフリーターになっちゃってたみたいなことも‥。

まとめ

就活とアルバイトの両立はできるけどあくまで就活>バイト
就活中のアルバイトは、いいこともあればわるいこともあるのはわかりましたね?
でも、そのいいところ(バイトから正社員を狙ったり・学んだスキルで同じ業界に飛び込んだり)を利用しましょう!

そして失敗談でとくに多いのがスケジュール管理!
面接のある日はバイトをいれない、企業からの連絡があってもいいようにシフト調整しておくなど。
それらをふまえてアルバイトと両立しながら、上手に就活に取り組んでくださいね!