BLOG

就活に役立つブログ

2019.11.13

副業じゃなくて複業?パラレルキャリアと副業の違い!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

みなさんは最近、「パラレルキャリア」という言葉を聞いたことはありませんか?

「副業のことじゃないの?」

そう思う人も多いかもしれませんが、そうではありません!

今回はパラレルキャリアの意味、副業との違い、メリットなどを紹介していきますよ!

「パラレルキャリア」とは?

パラレルキャリア(parallel career)とは、オーストリアの経営学者のP.F.(ピーター・ファーディナンド)ドラッカー氏が1999年に発表した著書「明日を支配するもの」内で提唱した考え方です。

昔にベストセラーになった「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」通称「もしドラ」のドラッカーです!

「パラレルキャリア」の意味!

パラレル(parallel)とは「平行」や「並列」という意味なので、パラレルキャリアは「本業と同時に並行(パラレル)した仕事をしながら複数のキャリアを歩むこと」と考えられます。

パラレルキャリアについてP.F.ドラッカー氏が「本業を持ちながら、第二の活動をすること」と提唱している社会での生き方の一つです!

在宅での内職などの仕事、ボランティア活動、別の会社に就職、自営業など第二の活動の定義は広いです。

また、どれか1つの仕事だけを本業にするのではなく、全部の仕事に本業と同じ気持ちで臨む姿勢を「複業」と言うこともあります!

「パラレルキャリア」が注目される理由!

パラレルキャリアが注目される理由には、いろいろな社会環境の変化があります。

終身雇用の限界‥

企業の寿命が激減して、1つの会社を定年まで勤め上げるのは難しくなってきました‥。

そうなると、何か手に職を持っておく必要があります!

いろいろなワークスタイルが増えたから!

年功序列などもなくなり、自分の人生設計もこれまで以上にしっかり考えていかなくてはいけなくなります‥。

「どんな風に生きていくか」というテーマに向き合い、いろいろなライフスタイルが生まれました!

そういう流れから、様々なワークスタイルも増え、その1つにパラレルキャリアが注目を浴びるようになったのです!

「パラレルキャリア」と「副業」の違い!

「目的」が副業との大きな違いです!

副業の目的は「収入の増加」です。

内職や家事代行、アンケートに答えたり‥。

一方、パラレルキャリアの目的はスキルアップや将来への自己投資、余暇を効率よく利用するためになどといった考え方です!

「パラレルキャリア」のメリット!

パラレルキャリアはメリットが非常に多いです。

新しい人脈の形成!

パラレルキャリアをすることで、本業では関わることのなかったいろいろな人たちと出会い、人脈を広げることができます。

人脈は商機や利益を生み出してくれることだってあります!

視野の拡大・意識改革!

パラレルキャリアでいろいろな人と関わりを持つと、独特の個性を持つ人や、大きい経験をした人に出会えることもあります。

そういった人たちと関わることで、視野が広がり物事の見方が養えます!

人材育成ができる!

社員はパラレルキャリアを経験してスキルアップを図れます。

企業側もコストをかけることなく、人材育成が行えます!

社員と企業双方に利益があると言える、素晴らしい選択肢でしょう!

「パラレルキャリア」のデメリット!

パラレルキャリアには注意しなくてはいけないこともあります。

時間がなくなる‥

パラレルキャリアに仕事が終わった後の時間や週末を当てるため、時間がなくなってしまいます‥。

ペース配分スケジューリングには充分注意しましょう!

キャパオーバー‥

仕事を詰め込み過ぎたり体調管理タスク管理を怠ってしまうと、本業に支障をきたしてしまいます。

キャパオーバーにならないように!

会社が認めていない‥

報酬がなかったとしても、副業を認めていない会社でパラレルキャリア=副業をしていると勘違いされることがあります。

まだ認知度が低いので、認めている企業であっても周りに黙ってる人もいるのが現実です‥。

何がしたいのかわからない‥

自由に選んでもいいと言われると、決められない人も多いと思います‥。

パラレルキャリアに興味があるなら、まず私生活と仕事の上で、「好きなこと」「得意なこと」を書いてみて、「興味があること」「やってみたいこと」を書き出してリスト化し、条件の合う複業をいろいろサイトを見て探してみましょう!

まとめ

副業じゃなくて複業?パラレルキャリアと副業の違い!いかがだったでしょうか?

パラレルキャリアはドラッカー氏が言う「本業を持ちながら、第二の活動をすること」

余暇を利用して自分のスキルアップ、視野の拡大、将来のための自己投資です!

社員は意識改革になり、企業側はコストをかけずに人材育成ができるのが「パラレルキャリア」!

パラレルキャリアに興味はあっても「何をしたいかわからない‥」という人はもう一度自分を見つめ直して探してみましょうね!