BLOG

就活に役立つブログ

「上司のコンセンサスなし」ビジネス用語「コンセンサス」徹底解説!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

みなさんはビジネス用語の「コンセンサス」をご存知でしょうか?

仕事では段取りや打ち合わせが付いて回ります。

その打ち合わせなどで大活躍するビジネス用語が「コンセンサス」です!

今回はその「コンセンサス」の意味や使い方に例文などをご紹介していきますよ!

コンセンサスとは?

意味は「複数の人の意思の一致」!

コンセンサス(consensus)
意見の一致。
合意。

 
英語の「consensus」が由来のカタカナ語が「コンセンサス」です。

意味は「複数の人の意見が一致すること」です!

ビジネスシーンだけでなく、政治的なシーンでも使われて「合意・段取り」の意味合いで使われたりもします。

「段取り」として使われることも!

「コンセンサス」は複数人からの同意や合意を表す言葉です。

会社やプロジェクトに携わっている状況でよく使うのが「コンセンサス」です!

業務の中で自然と行われる「段取り」のことも「コンセンサス」と呼ぶこともあります。

「根回し」のニュアンスも!

「コンセンサス」には「あらかじめ」合意や同意を受ける「根回し」というニュアンスもあります。

いきなり複数人の前で自分の主張をしても、みんな考える時間がほしくてすぐに通りません‥。

そういうときは、前もって根回しをして、自分の意見や主張を知ってもらっておきます。

コンセンサスを取るために、根回しが含まれているケースが多いです。

個人に対しての同意や根回しをするときに「コンセンサス」を使うのは正しくありません!

しかし、間違えた使い方も実際に現場でされていることも理解しておきましょう。

コンセンサスの使い方

複数人で共通の意思を持つ!

ビジネスシーンで同じ部署やプロジェクトの全員の意思を一致させておくときに「コンセンサス」を使います。

また、政治的なシーンでは、国民の合意(ナショナルコンセンサス)を得るときにも使われます!

全員の意思の一致が欲しいときも、全員じゃなくても大多数の意思の一致が欲しいときにも使われることがあります。

話の流れからどのような意図で「コンセンサス」が使われているか理解しましょう。

コンセンサスの例文!

複数人からの合意や同意のケース
「この意見を通すには、プロジェクトメンバーのコンセンサスが必要だ」

 
ビジネスシーンで同じプロジェクト内の複数の人で共通の意思を持つ必要がある場面です。

根回し・事前交渉の合意の意味で使われるケース
「明日の打ち合わせまでに〇〇社のコンセンサスを取っておいてください」

 
〇〇社の同意を得ているかどうかという意味です。

この「コンセンサス」には「根回し」「事前交渉」の意味が含まれています。

特定の集団からの合意や同意のケース
「空地にマンションを建てるために、地域住民のコンセンサスを図る必要がある」

 
この「コンセンサス」には、合意や同意の他に「意思統一する」「方向性を揃える」などのように、少し漠然とした意味も含まれます。

コンセンサスを使った言葉

同意や合意を表す意味で「コンセンサス」はビジネスや政治など多岐に渡って使われています。

「コンセンサス」を使った言葉を紹介していきますよ!

「コンセンサス方式」

決議の1つに国連で使われている「コンセンサス方式」というのがあります。

今までの投票や多数決ではなく、議長が提案して反対意見がなければ成立する方式です!

全会一致じゃなくても、大多数一致でも「コンセンサス方式」で成立することもあります。

「ナショナルコンセンサス」

国民の大多数の同意を得るこという意味の言葉が「ナショナルコンセンサス」です。

「伺う」という使い方もあって、新聞やビジネス誌にも出てくる表現なので覚えておきましょう!

「市場コンセンサス」

株価取引などの場で使われる言葉で「市場コンセンサス」があります。

利益や配当などについて、アナリストが割り出した数値の平均を「市場コンセンサス」と言います!

「コンセンサス予想」

株式売買の世界では「コンセンサス予想」という言葉があります。

何人かのアナリストが1株あたりの利益や株価レーティングなどを集めて平均化した値のことです!

「コンセンサスゲーム」

「コンセンサスゲーム」とは、ある議題について参加者全員の合意で意思決定して答えを導き出す、会社の研修やグループワークとして行うゲームです。

チームみんなで話し合い、意見の対立があっても多数決などで決めずに、みんなが合意して結論を出します!

コンセンサスゲームは何個か有名なテーマがあります。

コンセンサスゲーム
・無人島での遭難
・雪山での遭難
・砂漠での遭難
・月面での遭難(NASAゲーム)

 

どれも基本的なルールは、残されたいくつかのアイテムに優先順位を話し合って決めるというものです。

結論よりも、その過程でコンセンサスを取ってコミュニケーション形成やチームビルディングのために行われます!

コンセンサスの類語!


 

アグリメント

「アグリメント」という合意や同意を表すビジネス用語もあります。

「複数人からの」という意味を含めない合意や同意のコンセンサスとは違った状況を選ぶ言葉です!

企業や団体に使うときは「コンセンサス」を使うのが無難です。

コンセント

「コンセント」も同意や意見の一致を表す類語です。

「コンセンサス」は人と人との間での同意や意見の一致ですが「コンセント」は書類での契約などのときだけの同意です!

会社によっては使い分けているので、覚えておいて損はありません。

まとめ

「上司のコンセンサスなし」ビジネス用語「コンセンサス」徹底解説!いかがだったでしょうか?

ビジネスシーンや政治などでよく使われるビジネス用語の「コンセンサス」について紹介しました。

同意や合意、段取り、根回しなど表すことが多いですが、政治や株価取引などのビジネスでは、意味合いが変わってくるのも注意しましょう!