BLOG

就活に役立つブログ

2019.11.05

最近増えている「WEB面接(スカイプ面接)」を成功させるためのポイント!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

近年では外資系企業だけでなく、Uターン・Iターン就活をする際にWeb面接(スカイプ面接)を導入している企業が増えてきています。

今回は身近になってきているWeb面接で失敗しないように、Web面接を上手にこなすポイントを説明していきますよ!

Web面接とは?

Web面接とは、パソコンやスマートフォンを使ってオンライン上で行う面接のことです。

一般的にはWebカメラを使って、ビデオ通話で行います。

よく使われるアプリなどはスカイプ・LINE・フェイスタイム・Facebook・Chatwork・ハングアウトなどが使われるケースが多いです!

学生のメリット
・交通費、宿泊費、時間がかからない
・実際の面接より緊張しなくていい
・普段から慣れている環境で臨める

 

企業のメリット
・会場費などのコストを抑えられる
・スケジュールを管理しやすい
・録画して吟味することができる
・地方や海外などの遠くの就活生も面接できて機会が増える

 
就活生にとってプラスなのは、面接を受けに行くより緊張せずに本来の力を出しやすいところでしょう!

海外に本社がある外資系企業や、逆に留学で海外にいる就活生もWeb面接をする場合もあります。

また、転職活動をしている人は仕事をしながらなので、Web面接だと時間の融通が効きます!

そういう背景から最近では、外資系企業だけではなく、たくさんの企業がWeb面接を導入しています。

Web面接の前の準備!

通常の面接と流れはあまり変わりませんが、違った準備をWeb面接はする必要があります。

ネット環境

ネット環境が不安定だとWeb面接も中断してしまうことになってしまうので、整えておきましょう。

電波が弱いフリーWi-Fiなどではなく有線LANケーブルを使いましょう!

Web面接で使うツールにもよりますが、指定されたツールのアカウントを作っておきます。

IDやアカウントはビジネスシーンに不適切ではないもの、表示名は本名、アイコンは就活用の写真、自己紹介やムードメッセージなどは何も書かないでおきましょう。

マイクやカメラの準備

パソコン自体にマイクやカメラの機能が備わっていなければ、用意しておかなければいけません。

できれば、マイク付きヘッドフォンがあれば声を拾いやすく周囲の雑音も拾いづらく、面接官の発言も聞きやすくなります!

部屋を綺麗にしておく

最近のカメラは性能が良くて、思っている以上に鮮明に写って、広い範囲も映します。

ですから部屋が散らかっているのを見られると、悪いイメージを持たれてしまうかもしれません‥。

片付いた部屋の壁を背景にしてWeb面接に臨みましょう!

スマホやアプリの管理

パソコンやスマートフォンに入っているメールやSNSなどのアプリは鳴らないように設定するか、切っておきましょう。

通知音が鳴ればイメージも悪いですし、もし開いてしまえば最悪の場合Web面接が中止になってしまうことも‥。

それに、不意にネットが繫がらない、画面が見えないなどのトラブルが起こるかもしれません。

そんなときのためにスマートフォンや携帯は電源を切るんじゃなく、マナーモードにしておいて連絡がつくようにしておきましょう!

10分前にはログインする

前もってパソコンに動作不良がないか、通信環境は安定しているかなど、ちゃんと確認しましょう。

そして面接時間の10分前には待機しておきましょう!

ログイン状況を見られていて時間ギリギリだと「だらしない」「意欲がない」と思われてしまうかもしれませんよ!

Web面接でのよくあるミス

Web面接に慣れていない人が大半だと思うので、ミスもあると思います‥。

そんな失敗例をまとめたのでWeb面接のときは気を付けましょう!

下を履かない‥

通常の面接と同じでWeb面接でもリクルートスーツを着るのが絶対です!

きちんとしたシャツにジャケット‥そしてズボンやスカートも履きましょう!

「下は映らないからいいや」とパジャマなどでいてふいに映ってしまうと減点になってしまうかもしれません‥。

髪型に身だしなみ、髭剃りやメイクも注意しましょう。

カメラの位置が低い‥

カメラを上から見る位置でWeb面接を受けると、向こうには上から目線の姿になってしまいます。

いつもより高い位置に置いて、自分の目線とカメラがまっすぐになるようにしましょう!

画面やカンペを見ると下を向いてるように‥

普段のクセで画面やカンペを見ながらWeb面接を受けてしまうと、向こうには下を向いてるように映ってしまいます‥。

Web面接のときはカメラをしっかりと見て、言いたいことはちゃんと覚えて、ハキハキと答えて好印象を持ってもらいましょうね!

キーボードがうるさい‥

Web面接中にメモをキーボードを打ってとる人がいますが、思ったよりタイプ音はうるさくてイメージダウンです‥。

そのときは紙を使ってメモをとるようにしましょう!

スマートフォンでWeb面接はダメ?

就活生のなかには「使い慣れている」「家にパソコンがない」といってスマートフォンでWeb面接をしようとする人もいます。

でもそれはオススメしません!

その理由と、パソコンがない環境のWEB面接の対処法を紹介していきます!

Web面接はパソコンでするもの!

スマートフォンでは電波が安定せず、着信があったときなどやりとりが切れてしまうので、一般的にはパソコンでWeb面接をします。

最近のスマホやタブレットは性能が良くなったとしても、パソコンの安定さには敵いません‥。

パソコンを持っていないときの対策!

スマートフォンがダメなのはわかっていても、パソコンを持っていないからどうしようも‥。

パソコンを持っていない就活生の人に向けた対策を紹介します。

PCがないときの対処法
・大学のパソコンを借りる
大学にあるゼミや研究室にあるパソコンをお願いして借りましょう。
就職活動で使うのならば、大抵貸してくれるはずです。
・インターネットカフェなどで使う
インターネットカフェや漫画喫茶は環境も整っていますから利用するのも手です。
でも、防音がしっかりした個室などを借りるようにしましょう。

 

まとめ

最近増えている「WEB面接(スカイプ面接)」を成功させるためのポイント!いかがだったでしょうか?

Web面接は外資系企業だけでなく、たくさんの企業が導入し始めてます。

とくにUターン・Iターン就活をする就活生はWeb面接を受ける可能性が高いです!

就活生にとっては、面接に赴くより緊張もしないし、実力を出しやすいのが利点です。

それでも、慣れないWeb面接に最初は戸惑うかもしれませんが、基本的な流れは通常の面接と同じです。

マナーなども変わらないので、姿勢や髪型、服装にはバッチリと最新の注意を払いましょうね!

↑↑↑合わせてコチラの記事もどうぞ!