BLOG

就活に役立つブログ

2019.09.21

「スキーム作りが必須です」ビジネス用語「スキーム」を徹底解説!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

耳にしたことがある人も多いと思われる「スキーム」

主にビジネスシーンで使われる言葉の「スキーム」は、いろいろな言葉と組み合わせて使われることが多い単語です!

今回は「スキーム」の意味や実際の使い方などをご紹介しますよ!

「スキーム」とは?

スキーム
英語:scheme 意味:枠組みのある計画

 

ビジネスシーンでは 「枠組みのある計画」を意味する「スキーム」は「ビジネススキーム」「ポンジスキーム」などと使われます!

「スキーム」と「スキーマ」との違い!

「スキーム(sheme)」と似た英語に「スキーマ(shema)」があって、「oracleスキーマ」 や「xmlスキーマ」のように使います。 「スキーマ」は、プログラミング用語として使われることが多いです。

「スキーム」と「スキーマ」
「スキーム」は完成された計画や案
「スキーマ」は計画の前段階における図式や概要、体系

 

スキームの使い方!

枠組みのある計画(ビジネスシーン)

ビジネス用語の1つのスキームは「枠組みのある計画」を意味します。 「枠組みのある」というのは、実際の行動計画がある程度出来上がっていて、すぐに実行できる状態の計画ということです!

ビジネス一般で「事業スキーム」「スキーム構築」など使われ、他にもビジネスに関係する言葉と組み合わせて「予算スキーム」「営業スキーム」などと使われたりします。

例文
・来年の事業スキームは、このように予定されています。
・スキーマが集まったので、スキーム構築をしましょう。

 

基本計画・基本構想(経済・政治)

基本計画基本思想といった経済・政治用語とした意味を持つときもあります。

そのときは「改革スキーム」「スキーム・オブ・アレジメント」などと使われたりします!

「スキームオブアレジメント」は英国の制度の一つで、「企業再生のための株式の公開買付け」のことです。

例文
・党が経済成長を目的に、改革スキームを進める。
・国家がスキームオブアレジメントで、不良債権企業を救った。

 

利益があるように見せる計画(金融業界)

金融業界でも「スキーム」はたびたび使われます! その代表的なスキームに「ポンジスキーム」があります!

出資者に資金を運用して還元すると言って、実際は資金運用せず新しい出資者の資金を前の出資者に渡す‥。

つまり「利益が生まれているように見せかける計画」でねずみ講や自転車操業も「ポンジスキーム」といえますね。

例文
・ノーリスクハイリターンな投資案件を持ち掛けられたらポンジスキームを疑おう。
・私たちの年金がポンジスキームにならないことを祈るばかりだ。

 

陰謀・悪い企み(英語)

本来の英語としてのスキーム(scheme)の意味は「枠組みのある計画」「体系的な行動のための計画」という意味ですが、他に「陰謀」「悪い企み」といった意味があります。

イギリスでは日本と同じ「計画」「公共事業」として一般的に使われてます!

アメリカでは「陰謀」「悪い企み」というまったく違う意味になってしまうので気を付けましょう‥。

ビジネスの「スキーム」の例
1.カフェが、コーヒーや食事、くつろげる空間を提供する。
2.対価としてお金をもらう。
3.その利益で材料を仕入れたり、従業員を雇ったりする。

 

スキームのつく言葉!

スキーム論

スキームという言葉は数学の分野でも使われて、その時の意味は特定条件下で構成される特定の空間のことを意味します。

数学用語の一つの「スキーム論」は数学用語の一つで、主に代数幾何学で使われる用語です。

カラースキーム

配色関係の方針や枠組みをデザインの分野で「カラースキーム」と言います!

「基本は黒と青を使って、アクセントに白を~」など、配色のルールを決めておきます。

パソコンやインテリアなどの分野でよく使われる言葉です!

課金スキーム

一般に消費者によく知られるスキームの一つに「課金スキーム」があります。

サービスを利用する人から使用料や購入代金などを徴収するための仕組みです!

ゲームアプリ内などで、アイテムを販売することで利益を得るビジネスモデルが代表的な例ですね!

スキームの類語!

「計画」を意味する「スキーム」ですが、他にも似たような意味を持つ英語があります。

細かいところで「スキーム」とは意味が違ってくる類語を解説するので、ちゃんと使い分けできるようにしましょう!

プラン

プラン
英語:plan 意味:計画・予定

 

こちらもビジネス用語として使われる「プラン」は「計画・予定」を意味します。

「スキーム」と「プラン」の違いは‥

「スキーム」は「対象がはっきりしていて、具体的な計画・予定」

「プラン」は「作り込まれていない計画・予定」

フレーム

フレーム
英語:frame 意味:枠組み・外形・骨組み

 

「枠組み・外形・骨組み」の意味で、「フレームワーク」の略語として使われる言葉です。

「スキーム」とは違って「フレーム」は「具体的な手法・手段を掲示しない計画」を指します!

まとめ

「スキーム作りが必須です」ビジネス用語「スキーム」を徹底解説!いかがだったでしょうか?

「事業計画」「ビジネスモデル」「図解」「図表」など、計測的・組織的な計画を意味する「スキーム」。

今では結構ポピュラーなビジネス用語で、ビジネスシーンでよく使われる言葉です。

「具体的な行動計画が伴っている」というのをちゃんと覚えておきましょうね!