BLOG

就活に役立つブログ

2019.08.09

自分の好きなことを仕事に!ゲーム会社に就職する方法!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

みなさんの中にはゲームクリエイターになりたいけど、何をしたらいいのかわからない人も多いんじゃないでしょうか?

今回はゲームクリエイターになるために必要なスキル・よくある勘違いについて解説していきますよ!

ゲームクリエイターになるための進路!

ゲームクリエイターになるためには、大きく分けて「独学で学ぶ」「学校で学ぶ」という2つの方法があります。

悩むかもしれませんが、全く経験がない人は学校で勉強するのがオススメです!

学校ではゲーム作りの基礎を固めることができる、基礎知識を学ぶことができます。
ゲームをより良くするためのノウハウやテクニックなどの、自分だけでは気付けないアドバイスをしてもらえるでしょう!

学びながら就職するまでの道がある程度用意されているのもメリットのひとつ。
学校からの推薦で就職の後押しをしてくれることもあります!

逆に、デザイナーやイラストレーターは独学でも不利になりにくいです!

AdobeのPhotoshop(フォトショップ)Illustrator(イラストレーター)イラスト作成ソフトのSAIなどを使って、イラストやデザインを日頃から作成してスキルが備わっていれば採用されるのも夢じゃありません!

でも、デザイナーやイラストレーターは「ポートフォリオ」と呼ばれる作品集の提出が必須で、いかに認めてもらえるポートフォリオを用意できるかが重要です。
独学でゲームクリエイターを志すなら最低条件はスキルがあること!
そして、それをもっとも効果的にアピールできるポートフォリオ作りを心掛けましょう。

1つの会社に固執しすぎない!

入りたいゲーム会社に応募するのは良いことですが、もしダメだったとしてもその会社にこだわり過ぎずに、さっさと他の会社を受けましょう。

新卒で入れなかったとしても気にする必要はありません、仕事ができるかどうかが大事なのです。

ゲーム会社は新卒も中途も待遇はそれほど変わりません。
大手のゲームメーカーも中途入社した社員はたくさんいます!

どうしても入りたい会社があって、コンビニなどでアルバイトをしながら就職浪人をする人もいますが、それはあまりにももったいないです!
アルバイトをしている時間は、本来やりたかった職種とは違う作業をすることになります‥。

たとえばデザイナーやイラストレーター志望なら、他のゲーム会社に入ってデザインやイラストの仕事をしながらスキルアップするのが良いでしょう。
コンビニで働いてる間は、デザインの仕事もイラストの仕事もできません。
新卒を採らないゲーム会社はあっても、中途を採らないゲーム会社はありません!

会社から見れば新卒は即戦力にはなりません‥。

新卒の人が戦力になるには、だいたい半年は教えなくてはいけません。
電話や来客の応対などの、社会人としてのビジネスマナーも教える必要があります。

そういう背景から中小のゲーム会社だと、中途のみを採用する会社も多いです!
違う会社で経験や電話や来客の応対をを学んだ、即戦力の第二新卒のほうが嬉しいのです。

待遇にこだわらない!

ゲーム会社のアルバイト派遣でも全くかまいません。
コンビニなどの別業種に行くより全然良いです!
給料面や正社員であることにもこだわらないようにしましょう。

長い社会人生活で、最初の数年の給料や年間休日は気にしなくていいです。
入社さえすれば経験者なので、スキルアップして、条件の良い会社に転職しましょう

他業種で9時~5時の会社で給料をもらいながら、スキルを磨いてゲーム会社に行こうというのは止めておきましょう!
仕事している時間は想像しているよりも長いです‥。

お給料をもらいながら、勉強ができると考えればOKです!
アルバイトの待遇でも、その時間をゲームを作るための勉強と考えて、知識と経験を積みましょう。
そしてタイミングを見て、待遇の良い大手ゲーム会社に転職しましょう!

でも、アルバイトでも与えられた仕事は真剣に取り組みましょう。
どんな仕事であれ、マジメに取り組めない人は、他の仕事でも結果は出せません!

異業種に入るのも手!

それでもゲーム会社に入れなかったときは、ゲーム業界に近い異業種に入るのもいいです!

たとえばプログラマーだったら、システム系のエンジニアデザイナーだったら放送系やパチンコ・パチスロなどの映像製作会社などです!

ゲーム会社には、近い業種から転職してくる人は多いです。

別の業種で2、3年働いて、デザインやプログラムのスキルアップをして、勤務経験や社会人としてのマナーをしっかりと学んだ第二新卒は、あっさりとゲーム会社に採用されたりします。

新卒採用希望者は?

新卒の就活生の人は、企業のWebサイトから直接応募しましょう。
転職エージェントは使わないようにしましょう!

なぜならば、会社は転職エージェントを通して採用すると、転職エージェントの100万円前後のお金を払わなくてはいけません‥。
自社のWebサイトから応募してくれればお金はかかりません。どっちの方が採用されやすいかはわかりますよね?

だいたいのゲーム会社のWebサイトには採用情報のページがあるはずです。

中採用希望者は?

新卒の人材を1人採るのに100万円も払う企業はそうないですが、中途採用ならばそれだけのお金を払う企業はたくさんあります!
中途採用者は、すぐにお金を稼いでくれるからです。

ゲーム開発会社は、デザイナー○名、プログラマー○名を今回のプロジェクトに参加させるので、○○円×○名(別で成果物も設定)を毎月いただきます、という人月計算で契約します。

このような契約の場合、中途の経験のある社員ならすぐにラインに組み込めます!
実力のある経験者は、会社にすぐに利益を運んでくれる存在なのです。

だから、スキルがある経験者は、どの会社も欲しがってます!
転職エージェントを使って、条件の良い企業に就職しましょう。

1回不採用になってもあきらめない!

どうしても入りたい企業があるなら、応募してダメだったとしても、あきらめないで再度応募しましょう!
ただ少し期間は空けたほうがいいです。
1年ほど期間を空けて、作品を作り直してもう1回応募してみましょう!

ゲーム会社の採用は「スタッフが退職して空きが出た」「新プロジェクトの人員を確保したい」「採用担当者が変更になった」などのプロジェクトや社内状況で変わることもよくあります。

少し時間を空けて、もう一度挑戦してみましょう!

まとめ

自分の好きなことを仕事に!ゲーム会社に就職する方法!いかがだったでしょうか?

ゲーム業界は勤務時間が長かったりで、いろいろと大変な部分もあると思います‥。
でも、ゲームが好きな人にとっては、楽しい業界なはずです!

時間はかかっても、近い業種の仕事をしながらスキルを磨いて希望の会社に採用されてくださいね!

ゲーム会社を受ける前に読んでおきたい記事はコチラ!↓

【ブログ記事】ゲームクリエイターの仕事とは?ゲーム業界徹底研究!