BLOG

就活に役立つブログ

2019.07.26

「貴社」と「御社」その他にも‥覚えておきたい敬称マナー!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

就活生のみなさんは「御社」「貴社」の使い分けで戸惑ったことはありませんか。

面接はもちろん、電話やメールでもちゃんと使い分け出来てるか評価の対象として見られています!

それにくわえて、一般企業以外の敬称マナーなども紹介していきますよ!

「貴社」と「御社」の違い!

貴社と御社はどちらとも「あなたの会社」という意味です。

何が違うかというと「書き言葉」か「話し言葉」かの違いです!

貴社(きしゃ)・・・書き言葉で使う
御社(おんしゃ)・・・話し言葉で使う

 

履歴書やエントリーシートなどの書類やメールなどでは「貴社」を使って、面接などで話すときは「御社」を使います!

「貴社」を使った例文

貴社
・「貴社を志望した理由は‥」
・「貴社説明会の開催日程につきまして、承知いたしました。」
・「平素は大変お世話になっております。貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」

 

「御社」を使った例文

御社
・「御社では今後どのような‥」
・「ぜひ御社で働きたいと考えております。」
・「御社の理念に共感したのですが、その実践のために取り組んでいることを教えてください。」

 

「貴社」や「御社」は敬語なので、「貴社様」「御社様」という言い方は二重敬語になるので間違いです!

それと注意しないといけないのは、統一感のない文章です。

書くときは「貴社」が一般的ですが、同じ書面内で「貴社」と「御社」が一緒に書かれていると読みづらく、違和感があります‥。

話すときは「御社」で統一しましょう!

自分の会社はなんて言う?

 

「当社」や「弊社」も社会に出ると使う場面も増えてくるでしょう。

当社(とうしゃ)・・・「当社」は、「書き言葉」でも「話し言葉」でも使えます。企業内の人に対して、説明するときなどに使うことが多いです。自分の会社をへりくだって言うときに使います。

弊社(へいしゃ)・・・「弊社」は、「書き言葉」でも「話し言葉」でも使えます。外の人に対して使うことが多いです。自分の会社のことをへりくだって言う時に使います。一般的には、「当社」よりもさらにへりくだって言うときに使います。

転職活動のときは応募先・面接先の企業は、取引先商談相手ではないので、へりくだった表現の「弊社」は使わなくて大丈夫す!

面接は会社の代表としてではなく、あなた個人として受けるものです。

現在の会社の一員か代表としての発言になってしまうので、「弊社」や「当社」は使いません。

「貴社」「御社」が間違いのときも!?

「貴社」や「御社」はあくまで一般的な企業に対して使う言葉で、一般企業以外の団体や組織に応募することもあるでしょう。

そのような企業ではない場合は、どのような言葉で表現するか紹介していきますよ!

書面での呼び方(口頭での呼び方)
・病院 貴院 (御院)
・協同組合 貴組合 (御組合)
・法人 貴法人 (御法人)
※財団法人などの場合。
・銀行 貴行 (御行)
※銀行名に株式会社と入ってる場合は「貴社」や「御社」でも大丈夫です!・信用金庫 貴庫 貴金庫 (御庫・御金庫)・協会 貴会 貴協会 (御会 御協会)・宮内庁 貴省 貴庁 貴所 (御省 御庁 御所)
※文部科学省など、最後に「省」がつく場合は「貴省」「御省」宮内庁など、最後に「庁」がつく場合は「貴庁」「御庁」

税務署に関しては「貴所」「御所」と使います。・都道府県 「貴庁」「貴県」「貴府」「貴道」 (「御庁」「御県」)
※貴庁や御庁は東京都のみです。・学校 「貴校」 「御校」
※高校まではこの使い方で大丈夫ですが、「貴学」「御大学」が良いです。・学園 「貴学園」 「御学園」

・学院 「貴学院」 「御学院」

 

「御中」と「様」

履歴書を郵送するときやメールを送るときには、宛名を「御中」「様」といった敬称を使います。

御中(おんちゅう)・・・組織の中の誰かに対して使う敬称様(さま)・・・特定の個人に対して使う敬称

 

注意してほしいのは、「御中」は企業名・団体名・部署名あどの後に付けるので、「組織に対して使うもの」という間違い!
「御中」は名前はわからないが組織の中のどなたかへという意味があります。
逆に、名前がわかってる場合は「様」を使います。
「御中」と「様」の併用はダメです!

 株式会社○○ 人事部御中
株式会社○○ 人事部 △△様
×株式会社○○御中 △△様

宛名が名前や部署名じゃなく、「採用担当」などの場合は少し変わってきます!

「採用担当」を「組織」としてとらえるなら「作用担当御中」。
「採用担当」の後に「者」を付け、「採用担当者」にするなら、「様」を付けましょう!

 株式会社○○ 採用担当御中
株式会社○○ 採用ご担当者様

 

役職や会社名に「さん」「様」は付けるべき?

「○○社長様」「○○課長さん」と役職に「様」や「さん」を付けるのはNG!

面接でよく聞かれる質問の中で「他にどんな会社を受けましたか?」の質問の答えに会社名に「さん」や「様」を付けるのは不自然なので、呼び捨てにして大丈夫です!

いろいろ意見はあると思いますが、「○○会社さん」「○○会社様」という言い方はビジネスマナーの観点からすると少しオーバーです‥。

会社名を呼び捨てにするのは抵抗があるかもしれませんが、決して失礼ではありません!

役職名には「様」や「さん」と同じように尊敬の意味合いがすでに含まれています。

「○○社長」だけでも相手を不快にさせることはありません!

まとめ

「貴社」と「御社」その他にも‥覚えておきたい敬称マナー!いかがでしたでしょうか?

採用担当者によっては「ビジネスマナーの基本ができていない人」と思われ、ほんの少しの言葉の違いでもマイナスのイメージを与えてしまうかもしれません‥。

採用担当者評価を上げるためにも、敬称マナーを身につけて面接を乗り越えましょう!