BLOG

就活に役立つブログ

就職してからの不安は百害あって一利なし!前向きに考えよう!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

「会社に入って自分は何ができるんだろう‥」

「入社できてもすぐリストラされないだろうか‥」

就活をしているみなさんは、就職後のことに不安を感じていませんか?
でもそれでは就活にも身が入りません‥。

選考に自信を持って取り組むためにも、今回は就職後の不安を解消していきましょう!

会社は失敗できる場所!

会社に入ってからの不安を抱えている人はたくさんいます。
でもそんな人たちにこそ就職したほうが良いと思います。

それは会社は失敗できるところだからです!

失敗できるといっても、それに甘えて気が緩んでいたら怒られますよ!?

結果よりもプロセスが大事で、頑張る姿勢の人を育てるために会社は見守ってくれるんです!
ミスしたら大きな損害になるような仕事を新人に任せません。

仕事も教育の一環と考えているから、先輩や上司がサポートにつきます!
入社2年目くらいまでは研修期間のようなものです。

自分を生かせる仕事探しを!

就職に不安を感じてる時だからこそ、より良い就活にするチャンスです!
就職や仕事を不安に思う程慎重な人だからこそ、「自分を生かせる仕事に就くことの大事さ」がわかるハズ!

「不安だからこそ、より自分を生かせる仕事を見つけて、充実しながら仕事を学んで、早く立派な社会人になるぞ!」

ぐらいの意気でいきましょう!

会社研究や会社を選ぶ大切さを知る!

「教育体制がしっかりしている会社」で会社研究をしてみてもいいかもしれません!

新人研修期間が1ヶ月の会社もあれば、3ヶ月の会社もありますし、研修内容も違います。
社員教育一つとっても、会社によって違いがあります。

もし、自分が求める教育体制の会社を見つけられたら、より安心して就職できて不安解消できますよね!

この機会に会社研究・会社選びの大切さを実感してください!

ミスを叱られるのも新人の仕事のうち‥

仕事のミスを上司に叱られてうなだれる‥

そんなのをイメージしたら就職に不安を感じてしまいますよね。
でも、新人時代にミスで叱られるなんて、気にすることはありません!

企業の考え方は「新人のうちはミスも仕事のうち。、ミスを恐れて、自分から積極的に動かない人は評価しない」

就活でも同じです!
ミスを恐がらずに、チャレンジしていきましょう!

会社制度とは?

会社は「会社作り」にも力を入れていて、その過程で会社制度ができます。
経営者たちは、若いころに自分で部署を選べなくて辛かったから、FA制度が導入されたり。

会社制度には経営者の価値観や想いが込められているといえます。
会社制度は、会社の個性が出てると思います!

会社制度の例

FA制度
フリーエージェント制度。自分の希望する部署等へ、自分から異動を申し出ることができる制度

 

360度評価制度
上司だけでなく、同僚、後輩からの評価も考慮するなど、多方面からより客観的に人材を評価する制度

 

目標管理制度
目標を押し付けるのではなく、話し合いを通して、本人・会社の両者が納得して働くことを目指す制度

 

マンツーマンOJT
新人1人に先輩が1人付き、研究機関の充実を図る制度

 

育児休暇制度
原則として、子が1歳に達するまでの期間、休業することができる制度

 

再雇用制度
「退職時に再雇用制度への登録を行い、数年以内(例えば5年)に申請すれば、試験を受けた上で職場に復帰できる」などの制度

 

接客マナーコンテスト制度
模擬接客の審査を全社的に行い、優秀な人材を表彰するなど、社員のスキル及びモチベーションの向上を目指す制度

 

自己啓発支援制度
「自己研鑚を奨励するために、必要な金額の一部を補助し、社員のやる気を応援する」などの制度

 

企業支援制度
社員として働く中で芽生える起業などの独立志向を応援し、起業後も会社とのより良いパートナーシップを目指す制度

 

まとめ

就職してからの不安は百害あって一利なし!前向きに考えよう!いかがだったでしょうか?

成果も期待されれば、評価もされるのが会社です。
でもその基準は1年目、2年目‥と段階的に上がっていくので、新入社員に対しては、0からのスタートを前提としています。
「学ぶ・慣れる・経験を積む」を重視していて、教育体制を整えて、先輩のサポートで二人三脚で迎え入れる会社が多いです!

会社は厳しいだけの場所ではありません、共に成長を目指す場所です
叱られるのも仕事のうち、ミスを恐れずにチャレンジ精神を持って頑張ってください!