BLOG

就活に役立つブログ

2019.05.07

ESや面接だけじゃない!筆記試験対策も怠るな!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

主な選考内容はエントリーシートと面接、就活の選考は人物重視だから筆記試験はカタチだけ‥
よほど悪くなければ受かるんじゃ?

いいえ!そんなことはありません!筆記試験も重要視されています!
今回は筆記試験の目的と取り組み方を説明していきますよ!

筆記試験の目的

筆記試験は応募者人数を調整する役割を持っています。
企業は選考を進めていくために必要な人数を、毎年の選考データを元に考慮していますが、例えば採用するのは1000人で十分なのに2000人が応募してきたら、1000人を筆記試験で落として調整します‥。

人気企業ほど合格ラインは高く、難しいと考えるのが一般的。
でも、筆記試験の結果の扱い方は会社によってさまざまで、筆記試験結果だけでは判断せず、1次面接の結果と合わせて判断する会社もあります!

だからといって、同じぐらいの人物評価であれば、結局は点数の低い方が落とされます‥。
どちらにせよ、1点でも高い得点を取るにこしたことはありません!

筆記試験を構成する5つの問題

就活の筆記試験は、大きくは「非言語問題」「言語問題」「一般常識問題」「時事問題」「性格適正問題」5つで構成されています!

審査の目的

■非言語問題■

企業活動では売上管理データ等を処理・分析し、論理的な判断のもとで次の行動計画を考える必要があり、この感覚を審査。

 
■言語問題■

企業活動ではお客や同僚とのやり取り、言葉や文章での報告が不可欠です。この能力を評価して、ちゃんとコミュニケーションができるかの判断をする。

 
■一般常識・時事問題■

お客とのコミュニケーションや、仕事のルールを理解するほどの教養を持っているか、会社が求める教育レベルに応じられるか審査する。

 
■性格適性問題■

行動・意欲・情緒・関心などを細かく分析して、受験者に合う職種は何か、会社という組織にも合うかどうかを判断する。

 

SPI試験!

多くの企業が採用してる筆記試験が、リクルートキャリア社製のSPIです。

正式名称
SPI(Synthetic Personality Inventory)総合検査

 
SPIは大企業のみならず、中規模の企業でも採用されていて、就活でもっとも一般的な筆記試験です!

SPIの内容

出題内容は、言語系(国語)非言語系(算数・数学)性格診断のみです。
難しさは低めに設定されていますが、出題される問題数が非常に多いので事前に練習問題に取り組むなどの対策が必要ですよ!

SPI学力検査の対策

SPIはある程度問題のパターンが決まっているので、過去問を解くことで回答方法のパターンが身につきます!
また、本番と同じ時間制限で模擬試験を受けることも大切です。
大学によっては、SPI講座を行っているところもあります!

SPI性格検査の対策

性格診断の質問数は非常に多いので、深読みしすぎて1つの質問に時間をかけすぎず、早め早めに進めていきましょう!
また「良い印象を与えよう」として、虚偽の回答をするのは避けましょう。
面接で性格検査の結果と照らし合わされてバレちゃいますよ!

SPIの注意点

でも気を付けてほしいのは、SPIはいくつかある適性検査・適性テストのうちの1つです。
最初に受ける予定の企業がどの適性テストを採用しているか事前に調べておきましょう!

対策本を持ち歩こう!

だいたいの就活生は筆記試験は後で受けた方が得点が良くなります。
それは筆記試験は高校受験レベルの問題で、最初に難しく感じるのは単に勉強勘を忘れているからです!

とにかく就活が終わるまでは筆記試験対策本を持ち歩いて、空いた時間に一問でも多く解いてみましょう。
1日10分でいいから筆記試験対策をして、問題に慣れれば恐れることはありません!

テストセンターとWebテスト

企業の筆記試験で最近増えているのがテストセンターでの受験です。
就活生にはメリットが大きいです!

テストセンターのメリット
・指定された期間内であれば、自分の都合のいい日時を選べる!
・私服で気軽に受けられる!
・同じタイプの試験なら、前に受けた結果を提出することができる!※期限アリ
・再受験も可能!

 

また、自宅等のパソコンからインターネットを介して受験できる、Webテスト形式も増えてきています!
Webテストの最大のメリットはテストセンター以上に場所や時間を自由に選べることです。

ただし、パソコンへの慣れや、速度が安定した通信回線が必要です。

まとめ

ESや面接だけじゃない!筆記試験対策も怠るな!いかがだったでしょうか?
主な選考内容はエントリーシートと面接ですが、筆記試験が重視されていないわけではありません。
平均点をあまりにも下回っていると、いくら面接の評価が良くても採用されません!

でも筆記試験は高校受験レベル!
最初に難しく感じるのは能力が足りないのではなくて、忘れているだけ!
1日10分でいいですから勉強勘を取り戻して、毎日筆記試験対策に取り組みましょう!