BLOG

就活に役立つブログ

2019.03.04

就活でのSNS活用術&気を付けるべき注意点!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!
いまや持っているのが当たり前のスマートフォン。
それと同時にSNSも当たり前のように使っていることでしょう。

今回はみなさんが使っているSNSを就活で効果的な方法と注意点をご紹介していきますよ!

SNSは就活に必要?

「インターネットで人と人が繫がることができるコミュニケーションツール」それがSNS「ソーシャルネットワーキングサービス」です。

就活は会社のホームページや学校に届いた求人票を見て、電話やメールで応募するもの、自分から売り込むもの!
と、SNSは就活に使えないと思ってる人もいると思いますが、そうも言ってられない時代に突入しています!

私たちがTwitterやfacebook、instagramなどのSNSツールを使うのと同じで、企業側もさまざまなツールを使って情報を発信しています。
その情報をキャッチしているかどうかで、採用の合否に関わってくるかもしれないので、就活にSNSを取り入れるべきです!

希望してる企業のSNSもチェック!

入社志望する企業の情報をSNSから得られるのも魅力の1つです!
でもSNSにもいろいろあって、どれをやったらいいかわからない‥
と焦らずに、まずSNSを利用する第一歩は、希望している企業がSNSツールを使っているか調べて、フォローすることです!

社内の様子や社員の普段の顏が見れるので、面接のときなどに「社内の様子を拝見し、あまりに楽しそうだったのでいいねをさせていただきました。」と話のとっかかりにすることもできます!

中には会社の説明会やインターンの告知をSNSでしか行わなかったり、応募受付もSNSでという会社もあります。
出遅れないためにも希望する企業のアカウントはマメにチェックして、最新情報をオンタイムで確認するようにしましょう!

就活生やOB・OGとつながる!

昔は連絡を取り合うのも大変でしたが、今ではSNSで電話番号やメールアドレスを交換しなくても、説明会で一緒になった人が同じ企業をフォローしていればすぐに繫がることもできます!

また、OB・OG訪問をしたいけど、誰を頼れば‥そんなときはOB・OG訪問の専用SNSなんてのもあります!
就活は団体戦です!

上手くいけば企業からスカウトされるチャンスも!?

自分の考えや、作り出したものをSNSを上手に使ってアピールすれば、「面接を受けませんか?」と企業からスカウトを受ける可能性もゼロではありません!

みなさんがSNSを使っているということは、企業の担当者もSNSを使っているということです。
企業の方から積極的に気になる人材にはアプローチしてくる場合もあるはずです!

企業も就活生のSNSを見ている!

企業の情報を集めるためにSNSの活用術を紹介してきましたが、実は企業の方も就活生のfacebookやTwitterなどのSNSをチェックすることがあるそうです!

企業側は何を見るかというと、面接ではわからなかった普段の素行を見たり、入社した後に辞めるリスクを減らすために社風に合ってるかどうか、実際には大学でどんな活動をしていたかを事前に調べたり…。

相手のことを知りたくてSNSを利用するのは就活生も企業も同じということですね!
なので企業の目に触れられてもいいように、就活をする前に1度自分の投稿内容を把握しておきましょう!
メールアドレスからでも自分だとバレてしまう場合もあるので、それで合否が左右される‥なんてことのないように、自分の投稿には充分に注意しましょう‥。

相手に嫌な思いをさせないように、就活に取り入れましょう。
いくら簡単に情報を手に入れたり交流できるSNSでも、人と人との関わりということには違わないんです!

まとめ

今や誰もが使っているSNS。
便利な反面、上手に使わないと就活でデメリットになってしまう場合もあるので、注意点をしっかり把握しておきましょう!

でもSNSを上手に使えれば、就活の頼もしい味方になってくれるでしょう!
上手く使える自信がない人は、非公開にするなどして企業の情報集めだけしてみてもいいかもしれません。
SNSを上手に就活に取り入れて有利に進めていきましょう!