BLOG

就活に役立つブログ

2019.02.25

ほんとに?顔で採用されるなんてことあるの?!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!

「顏採用って都市伝説なのかな‥」

「美男美女ばっかり内定貰ってる気がする‥」

就活でまことしやかに言われる「顏採用」
今回はそんな企業が顔でほんとに採用するのか否かを徹底調査していきますよ!

顏採用はほんとにある?

結論から言うと顏採用は‥残念ながら「ない」とは言えません!

でも、それはみなさんが考えているような顔の造りや美しさで採用する「顏採用」ではありません!

「髪型」「表情」「化粧」の影響が大きいです。
それだけで、その人がどんな人かを決めつけることはできません!
とは言っても、自分である程度調整できるパーツなので、「自分をどう見せたいか」というのが表れます。

顏は面接であなたが話すより先に、顏が語っているもの。
それぐらい人は顔をまず先に見てしまうものです。

それを踏まえて注意する点は2つ!

1つ目は「清潔感」!

髪型と女性ならお化粧は「清潔感」を意識すると良いでしょう。
といっても、就活HowTo本に書いてあるようなカッチリしたではなくて、自分で見て感じる清潔感で大丈夫です!

2つ目は「笑顔」!

人前に出る時は口角を少し上げた表情を作るように、表情筋を意識しましょう!
無表情は相手を不安にさせて、コミュニケーションの邪魔になります‥。
相手を安心させるためにも、口角を上げて笑顔を意識しましょう!

顏採用のある業界!

そういう意味での「顏採用」があると踏まえたうえで、ズバリ!顏採用の多い業種を紹介します!

美容業界

美容業界は販売員やスタッフが綺麗だと「スタッフがキレイだから商品が売れる」「販売員のようにキレイになりたいから商品が売れる」ということで業績が上がるからです。

アパレル・宝飾品業界

商品を身に付けている人の見た目も商品の一部という考えがあるので、顏採用の傾向があります!

テレビ業界

テレビ業界のマスコミ、アナウンサーなどは、見た目の良し悪しの影響が大きくて仕事の成果になる職業といってもいいでしょう。

最近はとくに、タレントのように活躍する女子アナばかりで、さらに大きくて高画質なテレビが普及してアップにも耐えられるように、顔立ちで採用が左右されると思います。

航空業界

テレビやドラマでのイメージでCA・客室添乗員はキレイというイメージがあるため、顏採用する業界として有名です!

就職希望企業ランキングでは毎年各航空会社が上位にランクインするほど、多くの女性の憧れの職業ですね!

広告代理店業界

広告代理店業界では、大きなスポンサーを獲得することが重要です!
だから、クライアント企業に良い印象を与えるためにも、営業担当や接客することが多い事務職員は顏採用で顔立ちの整った社員を揃える傾向があります。

顏採用が少ない業界!

逆に「顏採用」がない業界も紹介します!

製造・物流業界

製造や物流の会社は顏がどうのこうのよりも、性格・適正能力・コミュニケーション能力などを見て、チームプレイを重視する業界です。

公務員

面接試験もありますが、顏のせいで有利になったり不利になったりすることはありません!

公務員は顏採用ではなく試験の結果が全てです!

顏採用に負けないためには‥

笑顔と愛嬌で勝負!

最初の方にも言いましたが、面接では笑顔で受け答えすること!
面接担当者に好感を持ってほしかったら、笑顔で「話が合う」「接しやすい」「笑顔が好印象」という印象をあたえましょう!

最低限の身だしなみ!

大手企業などは顔立ちが良い人が多いのは事実です‥。
でも、美男美女ばかりではないということです!

採用は学歴・経験・コミュニケーション能力などの複数の総評の総合力で決まります!

顏とは違う武器をアピールする!

会社は「顔立ちだけがいい人材」を求めているわけではないです。
会社が求めているのは「自社に利益を与えてくれる人材」です!

あなたがどのように会社に利益を与えるか、顏以外の学歴・経験・コミュニケーション能力などを伝えましょう!

まとめ

「顏採用」があったとしても、あなたの生まれ持っての顏の造りだけを見ているわけではありません!
表情が豊か・笑顔がステキ・清潔感がある・話し方が落ち着いている・マナーがしっかりしているといったトコも見ています。

もし自分の顏に自信がなくても不安に感じて、就活に悲観的になる必要なんてありません!
まず心を美男美女にしましょう!
そうすれば、自ずと外見も美しくなっていくはずです!