BLOG

就活に役立つブログ

こんなに良い!正社員になったときのメリット!

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!
就活生のみなさんは正社員になるために就職活動をしていると思いますが、正社員になることでのメリットはなんとなくでしかイメージしていませんか。

正社員として就職すると、たくさんのメリットがあります!
今回はその正社員になったときのメリットを紹介していきますよ!

正社員になったときのメリット!

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの非正規雇用とは違って、企業に正規雇用されている社員が正社員です。

雇用形態にはそれぞれ特徴があります、正社員のメリットについて見ていきましょう!

仕事内容!

単純作業が多いアルバイトとは違って、正社員は会社にとって重要な責任や役割がある仕事を任されたり、言われた仕事を言われた通りにやるだけじゃなくて、自分で考えて企画や提案する場面があるのが正社員のメリットです!

責任も重大ですが仕事をやり遂げた後の充実感も大きいハズです!
それに重大な仕事を任されると成長することができますし、成果を上げれば昇進への話が出てきたり。
会社の役に立っている実感がわいて、仕事そのものが楽しくなってくるハズです!

そして、何かの事情で転職を考えなければいけなくなったときに、履歴書に正社員として働いていたことを書けば、転職希望先の会社の担当者にアピールすることができます!
アルバイトの経歴はほとんどの場合、向こうにアピールできる要因にはならないのが現実です‥。

安定した給与が貰える!

正社員になることのメリットに良くあがるのが給与です!
正社員は当然一定の給与が保証されます。
安定した給与が貰えるということは、安定した生活ができるということ!

皆さんは給料と給与の違いを知っていますか?
給料は「基本給」だけ、給与は「基本給」に加えて「ボーナス(賞与)・残業手当・家族手当・住居手当」が含まれているもののことを言います。

そう!正社員のメリットは今出てきたボーナス(賞与)があるというところ!
正社員には毎月の給与の他に年に1~2回、ボーナスが貰えるのもメリットです!

福利厚生がしっかりしてる!

福利厚生というのは、会社が雇っている社員に給与以外に支給する報酬のことです。

まず1つ目は厚生年金への加入です!
厚生年金の保険料は社員と会社で負担するので、毎月給与から少し引かれるだけで済みます!

2つ目は雇用保険への加入!
雇用保険は何かの事情で働けなくなってしまった(失業した場合や介護・育児などで休業する場合、定年再雇用)ときに給付金が支給されます!

雇用保険も厚生年金と同じで、会社と一緒に負担して毎月天引きされます。

社会的信用が得られる!

毎月の給与が安定していれば、クレジットカードや住宅ローンの審査が通りやすいです!
アルバイトなどの非正規雇用と違って、毎月安定した収入があって失業するリスクが低いからです。

つまり正社員になったらあなたに社会的信用があるということです!

まとめ

「正社員になったときのメリット」いかがだったでしょうか。
どうしても金銭的な話が主になってしまいますが、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によれば、50代前半の正社員の平均月収が40.3万円なのに対して、アルバイトなどの非正規雇用は20.2万円と倍近くの違いがあります‥。
20代のうちはアルバイトと正社員の収入の差はそんなに大きくありませんが、30代、40代になっていくとその差は歴然に!

就職活動をしているorこれからしようとしてる人はもちろん、迷っている人はこれらを考慮して安定した人生を歩むのも考えてみてはいかがでしょうか。