BLOG

就活に役立つブログ

2018.12.07

就活生のおトクな節約術~宿泊費編~

こんにちは!就職支援サイト「キャリアの実」の編集担当です!
就活生とくに地方から東京や大阪などの都心で就活する人なら‥

「毎回安い宿を探すのは大変‥」

「都心に行くと宿代が高くつく‥」

今回はそんな方たちのために都心でのお得な宿泊方法をご紹介しますね!

宿泊場所のあれこれ!

良い宿泊場所に必要な条件は‥

お風呂がある
トイレがある
バスタオルがある
寝間着がある
Wi-Fiがある
立地が良い
なにより安い!

都心で泊まれる施設と価格帯!

カプセルホテル 2500~5000円
ビジネスホテル 5000~12000円
格安ホテル 2700~5000円
ウィークリーマンション 4000円~7000円
ゲストハウス 2000~3200円
ネットカフェ 1500~2000円
シェアハウス 2500~4000円
就活シェアハウス 2000~2800円
地方学生向け就活シェアハウス 0円
友人や親戚の家 0円

厳選!宿泊場所

カプセルホテル

都市部でも、学生のネット予約で2000円を切ったりします!
カプセルホテル=窮屈ってイメージを多くの人が持ってると思いますが、今はそんなことはありません!
探せば女性が泊まれるカプセルホテルもあります。
カプセルホテルを選ぶ際に重要なのが、Wi-Fi・大浴場・サウナ・分煙・アメニティ(タオルや髭剃り)が充実してることですね!

ゲストハウス

ゲストハウスのいいところは、都心部でも~2500円までぐらいの値段で泊まれるというところです。
また、大勢の外国人観光客が利用しているので、国際交流ができて就活中の良い刺激になることでしょう!

就活生向けシェアハウス

最近どんどん増えてきた就活生向けシェアハウス。
利用している就活生も多いみたいですが、いくつか注意点もあります!
長期の休みの間ずっと都心で就活するというような就活生には良い値段設計になってるんですが、2、3日だけ泊まる場合にはあんまりコスパが良くなかったり‥という場合があります。

それにシェアハウスという特性上、男性と生活を共有するから女の子にはちょっとキケンかも‥と思ったり。
女子学生限定シェアハウスなんてのもあるのでそっちを利用しましょう!

あとは単純にプライベートがないのがムリな人にはキツイかも‥。

地方学生向け就活シェアハウス

「無料で泊まれる施設なんてあるの!?」なんて思うかもしれませんが‥あります!
地方学生はタダでシェアハウスに宿泊できる代わりに、会社側が主催する合同企業説明会に参加することが条件の主に人材会社が運営している施設です。
会社説明会自体は簡単な物だったりしますが、他の地方の就活生と仲良くなれて1~2週間ほど宿泊できるんでとってもおトクかと思います!

ネットカフェ

深夜パックを使えば2000円以下で済ませることができる場合もあります!
利用する時のポイントはシャワーが無料・タオル持参・耳栓持参・アイマスク持参・駅から離れたお店を選ぶ!
大事なのは駅から離れていて混んでいない所を選ぶこと。
人の出入りが激しくなく、騒がしい客がいない店舗の可能性が高いですからね。
それでもトイレやシャワーが必ずしもキレイではなかったり、窮屈だったりと心身ともに負担が大きいから厳しいかも‥。

友達の家

もともと都心に友人がいる人はもちろん、今では遠くの人ともSNSやオンラインのチャットやネットゲームで仲良くなれたり。
もし泊まらせてもらっても、長い間泊まるのは礼儀として避けましょうね!

まとめ

紹介したとおり地方の就活生に便利な施設やサービスはたくさんあります!
お金がないからという理由で自分の将来を妥協しないで、いろんなサービスや手段を上手に利用して、お金を節約しながら納得のいく就活をしていきましょう!