BLOG

就活に役立つブログ

リクルートスーツの選び方!~女性編~

就職活動において、リクルートスーツを準備しないことには始まりません。
ではどのようなスーツを選べば良いのでしょうか。今回は女性用のリクルートスーツの選び方をご紹介します。

いつ買うか

早めに買っておくのが無難です。
最近の傾向では大学3年生の夏のインターンシップに参加するケースも多いので、その場合は大学3年生の春にはスーツを用意しておきましょう。
証明写真を撮影したり、合同説明会に参加したり、OB・OG訪問をしたりと何かと必要になってくるので遅くても大学3年生のうちに買っておくのがいいでしょう。

何着買うべきか

理想はオールシーズンのスーツを2着、サマースーツを1着用意すると安心です。

1着をずっと着回すとシワになっていたり汚れている場合、クリーニングに出すのが間に合わなかったり、また同じスーツで二次面接も三次面接も受けることになってしまうので、できれば2着以上用意しておきたいところです。
3年生のときに夏のインターン用に夏用、年明け後の就職活動用に冬用のスーツを購入するという人もいます。

色はブラック系が一般的で、他にはネイビー系のスーツがあれば使い分けができます。

選び方

志望する企業や自分に合ったスタイルのスーツを選びましょう。

黒色のジャケットとスカートの組み合わせが定番です。
他の色ではネイビーは賢く見え、グレーは華やかに映ります。
シングル2ボタンのフロントのジャケットで、今っぽくすっきりした印象のシルエットになるジャストフィットしたものを。
動きやすいストレッチ生地だとなお良いでしょう。

袖丈はブラウスの袖が覗かず、親指の付け根ぐらいで。
スカート丈は立ったときに膝が隠れるくらい、座ったときは膝上5cmぐらいになる長さのものにしましょう。

金融や公務員など堅めの企業を志望する方と身長が155cm以下の方はスカートで。
説明会やOB・OG訪問などのときはパンツスタイルでも大丈夫です。
連日の就職活動でクリーニングに出すと出費がかさんでしまうので、自宅で洗えるウォッシャブルスーツも便利です。

着こなし方

決められたルールの中でも自分らしさを忘れずに、着慣れないスーツでも自分らしさを演出できて、新社会人になっても着まわせるスーツを紹介します。

黒の無地

1着目のスーツとしては黒色のものが堅実さをアピールできます。
白無地シャツと黒のパンプスを合わせましょう。

グレーの無地

無地の綺麗なドレープとしなやかな質感が特徴です。
やや長めの丈のジャケットに腰周りをコンパクトにして流行の美脚シルエットの流行の九分丈を取り入れてもいいでしょう。

黒のシャドーストライプ

無地とは違う近くで見るとわかる黒色と黒色のシャドーストライプのこだわりのデザイン。
自然に美スタイルを作ってスタイルアップを叶えながら、無地のスーツのような感覚で着用できます。

ネイビーのストライプ

就活中や入社してからもオフィスでシーンを問わずに着れるでしょう。
目立たないストライプに、上品で知的なネイビーが印象を良くしてくれます。
ストライプは洗練された大人の女性を演出してくれるでしょう。

チャコールのピンチェック

インナーで雰囲気を変えられて、オフィスでならカットソー、就活中ならシンプルシャツなどいろいろなシーンで着用できます。
小さなドットデザインがベーシックできちんと品よく決まるでしょう。

 

ダメな例

丈が短いもの、金色などの明るい色の袖のボタン、袖なしなどの独特なデザインのジャケットはNGです。
ジャケットのボタンが1個だとカジュアルになりすぎるので、ボタンは2個か3個のものを選びましょう。
極端に薄い・明るい色のジャケット。とくに紺やグレー見た目は明るく見えますが、暗くて、濃い色を選んでください。
わかりやすいドットやストライプなどの柄物は控えましょう。

 

まとめ

学生が考える「自分らしさ」は、決められたルールの中でと覚えておきましょう。
でもだからといって、あまり神経質になり過ぎなくても大丈夫です。
胸を張って背筋を伸ばしてきちんとした恰好をすれば良い印象を与えることができます、着こなしの基本は正しい姿勢だと心得ましょう。